GOぶろぐ
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>不妊症>現代の不妊症治療で見落とされている大切なこと

現代の不妊症治療で見落とされている大切なこと

ここ数年、漢方を不妊治療に取り入れようとご希望される方々からご相談をうけることが多くなってきた。
漢方では女性の体に自然なリズムを整える「周期療法」など、ここ数年で注目されている事が多くなってきたらであろう。

現代の不妊治療は技術的には一昔前には考えられないような進歩を遂げています。
ですが、体外受精をして受精卵を作る技術はあっても、それを戻す女性のお体にその卵を育て上げるだけの力が本当にあるのでしょうか?
高度先進医療を受けても、それを受ける体がしっかりとしなければ失敗を繰り返してしまうだけなのではないでしょうか?そうして時間だけが過ぎてしまったという方々から多くご相談を受けています。

無事に妊娠することができる、無事に出産することができる、それだけの状態のお体を作り上げていくことが必要なのではないでしょうか。
そのためには、漢方の自然観や生体観、食事の考え方、などがとても役に立つのです。
その取り組みをすることで自然妊娠をする可能性だって高くなるし、人工授精をする際にも成功率は高くなるってものなのではないでしょうか。

本来月経期はこうあるべき、月経血の状態はこうあるべき、低温期の体調はこうあるべき、おりものはどのような状態であるべき、高温期はこうあるべき、といったそれぞれの状態でこうあるべきというものを知ることが必要なのではないでしょうか。そしてそれに近づくべくお過ごしいただくことが大切なのではないでしょうか。よい状態に近づくために漢方を利用していただきたいと私は考えております。

このような基本的なところを無視して、ただ不安をもち、ただ漠然と不妊治療を受けていては、時間ばかりが過ぎていき、後々になって後悔してしまいます。
まさに急がは回れ!ですね。

category:
不妊症

川添奈美子

私は卵巣機能不全で排卵していない為、生理不順です。ピルを飲んで生理を起こしてますが、漢方薬が体にいいと聞きますが、気長に飲まないと症状が見られないと伺っています。すごく興味があるのですが…

ごう先生

コメントありがとうございます。漢方薬にご興味のある方々から気長に飲まないと変化を感じられないという事についてよくお問い合わせがございます。私はこう考えています。
人の体は機械ではありませんので、交換もきかなければ突貫工事も通用しません。
生まれたての赤ん坊のように、1年もすればものすごい勢いで成長する時期と、成熟した体が変化するのにかかる時間は、それは雲泥の差がございます。
私自身は30代ですが、今漢方薬を飲んでも身長をのばすことはできません。つまり今の体はほぼ完成型で、大きくすぐに変化するような状況ではないのです。
そんな中で漢方薬を使ってすぐにお体を変える事はできません。なぜなら、今の体質は今までの生活によって築き上げられた結果としてできているからです。漢方薬はバランスを整えるための手助けのお薬であって、食事や睡眠、服装、ストレス発散などの生活習慣の見直しも平行して行うことができなければ、ますます変化には時間が必要になってくるでしょう。
対費用効果を考えてしまうと早く体が変わる事ばかりを考えてしまいがちですが、人の体はそもそもゆっくりと変化するものなのです。
特に月経周期のことに関しては1周期毎でしか変化を感じることはできませんし、本当にお体を良い状態へと変えていくためにはそれ相応のお時間をかけていただくことが必要だと考えております。
本来、女性の月経周期はこうあるべき、というものがございます。完璧にこうしなくてはいけないというものではございませんが、その良い状態に近づけ、かつその良い状態を維持することが必要です。
現代女性は食事や疲労、ストレス、服装など、お体に負担がかかるような事が大変に多いように思います。
漢方薬と漢方の生体観を素直にご理解いただけたら、今後なにをすべきかが見えてくると思うのです。
ご興味がございましたらぜひ一度ご相談くださいませ。
また、卵巣機能不全による無排卵月経の場合は女性がお体を整えることが必要不可欠ですが、現在は女性だけに非がある場合が少なく、むしろ男性不妊がとても増えているというのが現状です。
ご主人にも予防と養生をしっかりとしていただくことが必要かと存じます。

→
←

tag