GOぶろぐ
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>女性の健康>子宮のしもやけ

子宮のしもやけ

しもやけのご相談が今年は本当に多い。
しかし逆に、以前より漢方薬をお続けいただいている方々が、こんなに寒いのにしもやけができない、とお喜びの声も多数様より頂戴している。

生理痛や生理不順、筋腫、不妊症、などのご相談をうけていると、この時期は特に子宮が冷えている人が多いと感じる。
特に、この時期にご相談にご来店される方々は、本当に子宮が冷えている。

子宮がしもやけなんだなぁ〜とふと思った。
実際のしもやけも厄介な症状だけれど、子宮のしもやけはもっと厄介です。

冷えると血行が悪くなる。血行が悪くなるから血液が汚れる。流れが悪化すると痛みがでる。
こういう状態が続くと生理は遅れがちになる。血も黒っぽくなり、塊も増える。

子宮がしもやけになっていては、とっても子宝には恵まれにくい。
運よく受精したとしても着床はしづらいだろうし、人工受精を試みても、着床しにくいであろう。

子宮のしもやけは現代医学の技術をもってしても、妊娠しづらい状況を生む。
だから、例え不妊外来に通っていたとしても、漢方で子宮のしもやけを良くしなくてはいけないのである。
こういう併用はもっと積極的に行うべきではないだろうか。

「子宮のしもやけ」
夏のクーラーによっても悪化することを忘れないでいただきたい。

→
←

tag