GOぶろぐ
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>不妊症>「妊娠しやすさ」と月経前症候群(PMS)

「妊娠しやすさ」と月経前症候群(PMS)

排卵はきちんとしている。
生理の周期も大きく乱れているわけではない。
治療に行くといつできてもおかしくないといわれる。
なのに子宝に恵まれないというご夫婦が増えている。
このような方々の場合、月経・排卵・受精・着床といった一連の流れがスムーズに行われていないのだ。なぜスムーズさに欠けるかを「漢方」の生体観で考えてみたいと思います。

体の気(元気)や血(栄養物質)は絶えず体の隅々まで巡っています。
卵巣や子宮に気や血が巡っていき、いかに充実しているかが、スムーズな妊娠や出産に不可欠です。

しかし、妊娠への思いが募ってしまったり、ご家族の過剰な期待、仕事や人間関係から受けるストレス、などにより気や血はスムーズに流れなくなります。
その結果、卵巣や子宮を滋養したり温めたり、浄化したりする機能が低下していくと漢方では考えるのです。
こうなると自覚症状として様々な月経前症候群が表れます。

スムーズさがない表れ!月経前症候群
・生理前にイライラがひどい 怒りっぽい
・生理前に乳房や乳首が張る 痛む
・生理前になると食べすぎてしまう
・生理痛 排卵痛
・大便や月経血がスッキリでない 残った感じ
・肩こり お腹の張り 頭痛 


その結果、
成熟卵を育むことや、
卵包膜をやぶって卵が排出されること、
卵が卵管を通っていくこと、
精子と卵子が出会ったときに受精すること、
受精卵が着床すること、
胎盤をとおして受精卵を滋養すること、
等の一連の流れがスムーズにいかなくなるのです。

妊娠ができなかった場合も次の月経周期を迎えるにあたり、スムーズさがないと次の周期の準備もはかどらず、益々妊娠しにくい状況となってしまいます。
月経は一周期で終わりではありません。
次の月経周期が繰り返し、閉経まで何かがなければ終わりなく続いていくのですから。

子宝に恵まれるためにはスムーズさが肝腎。
気をスムーズに流す「理気」や、血の滞りを改善する「活血」という、漢方独自の治療法を不妊治療に取り入れております。

漢方薬だけでなく、西洋のハーブもいいと思います。
香り(精油成分)の中には、抗ストレス作用に長けているものも沢山あります。

ラベンダー、レモンバーム、カミツレ、菩提樹、ミント、などなど、
アロマオイルやハーブを自分の好みにアレンジして、焚いておくといいかもしれませんね。

ハーブティーとして飲用する際には注意が必要なものもあります。
ハーブの中では毒草的な要素を含むものがあるからです。

漢方薬としても同じこと。
何でも大丈夫という事はありません。

もし妊娠していたら、そのまま継続することが好ましくないものもありますので、必ずその道のプロに相談して欲しいと思います。

結局のところ、月経前症候群が多い方ほど、月経周期やホルモンバランスなどがスムーズに運んでいっていない方が多いのは事実です。
妊娠しやすさ、という視点をもつことも必要でしょう。

ちなみに、ストレスやお疲れの多い男性の精子も、受精しにくいものとなっている事が多いので、体に負担のない方法で、対策を講じることが必要です。
女性だけが不妊の原因となっているケースは現代ではほとんどありません。
一生懸命に女性の体内環境ばかりを整えても、男性の精子に問題が多ければ、子宝に恵まれる確率はそれだけ低くなってしまいます。
精子の検査をしても異常ないといわれるかたは多けれど、父や祖父の時代の人たちの精子は、現代の人の10倍近い数が、一回の射精ででていたと聞いたことがあります。

環境ホルモンや食生活、夜型の生活習慣が、コレほどまでに我々の体を変えてしまったのです。


本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング

WBCでのタッチアップの誤審&メキシコのホームランに対する誤審のような、
現代の「食」の情報隠蔽問題に鋭いメス!

自分の目と知識だけが頼りの綱?

波紋広がる『中古家電売買規制』
署名は終わってしまったけど、坂本龍一さんをはじめとする様々な人たちが、この法律に対して異論を唱えています。
あなたはどう感じますか?
日本シンセサイザー協会

ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX

category:
不妊症
→
←

tag