GOぶろぐ
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>不妊症>漢方の不妊治療のメリット「体作り」

漢方の不妊治療のメリット「体作り」

不妊治療とはいっても漢方が最も重要視しているのは「体作り」です。
特殊な薬を使うわけではなく、
体に元々備わっている自然なリズムを取り戻すことで、
自然に妊娠しやすい体に導いていくのです。

漢方薬は正しく使えば副作用もなく、効果も高いため、
不妊治療とはいっても体に負担をかけるどころか、
以前よりも元気になる点が一番のメリットかもしれません。

元気な母体から生まれてくる赤ちゃんは健康で育てやすいと思いますし、
お母さんのほうも妊娠前から体作りをしておけば、
出産でエネルギーを使い果たすことなく
子育てできることでしょう。

現代の結婚諸事情よりますと出産年齢が高齢化もあり、
出産時での消耗は後々の人生にも影響します。

高齢出産はアルツハイマー型痴呆症の一番の危険因子ともいわれております。

西洋医学の治療を手助けする役割もあると思います。
体外受精や人工授精を受ける場合にも、
まずはきちんと体作りをしておくことが大切です。

すでに排卵誘発剤やホルモン剤の治療を受けている場合でも、
漢方療法を併用することで成功率を高めたり、
副作用を軽減することも可能な場合があります。

具体的は方法に関しては、
その人の体質素因や体の状態によっても異なるので、
つまりは一人ひとりの体に応じた治療ができるのが、
漢方の一番のメリットかもしれません。


本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしかったら↓クリックしてください
人気blogランキング

ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX

アンダーグラウンドカルチャーのポータルサイト
LOWRIDER

category:
不妊症
→
←

tag