GOぶろぐ
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>GOブログ>不妊症>子宝漢方考 「生理痛」

子宝漢方考 「生理痛」

ryukotsuryohin.jpg
竜骨という生薬です。最近ではなかなかお目にかからない化石と化している良質な竜骨です。

生薬の世界は、食品や添加物を抽出するための需要が増えてきた経緯もあり、乱獲の極みにより生薬資源が枯渇する危険性をはらんでいます。
更には異常気象も重なり、生薬はいつまでその恩恵を受けることができるのか先行き不透明です。

栽培化など種を絶やさぬ研究も各方面で行われておりますが、なかなか栽培が困難な品種もあります。
竜骨のような化石もインスタントで作ることができるような代物ではございません。
最近では、きちんと石化する前に生薬として使われているとも言われております。


生理痛は子宮・卵巣・お体の状態をダイレクトに現す症状です。
冷えや血行の良し悪し、水毒食毒(痰濁)、気血の充実さ、などを測る基準となります。

痛む場所はどこですか
・下腹部全体
・腹部中央・左側・右側のどこか
・腰
・陰部
・肛門深部痛
・頭痛
・乳房乳頭痛
・胃痛
など

痛む時期はいつごろですか
・生理前
・生理中(何日目が痛みますか)
・生理後
など

どんな質の痛みですか
・重だるい痛み
・射すような痛み
・引っ張られるような連なるような痛み
・ズキズキ痛い
など

生理痛があると妊娠しにくいのでしょうか、という質問を受けることがあります。
僕個人の考えは生理痛があっても妊娠は可能だと考えております。
でも生理痛はより軽くなるに越した事はありません。
軽いほうがより子宮卵巣のコンディションはよいと思うから。

痛むという事は、
気血が充実していなかったり、
気血の循環が悪く滞っていたり、
冷え・水毒・食毒が溜まり滞っている等、
何らかの問題が子宮・卵巣やお体全体に及んでいるかもしれません。

子宝に恵まれやすいかという事だけに限らず、
妊娠中の体調、
胎児の発育、
流産や早産、
産後の肥立ち、
更年期の体調、
乳がんや子宮がんなどの重篤な病気への発展、
などのリスクを減らすためにも大切な事だと考えております。

僕は痛みの質や度合い、部位、時期など生理痛の状態を詳細にお伺いし、かつ生理に連動して現れる痛み以外の様々な症状から、最適な生薬が配合されている漢方薬を調合しております。
併せて日頃のお過ごし方の中でご注意するべき事をご提案しております。

子宝漢方とはより良いお体を作ることにあります。

Marbo氏の感性をあなたも感じてください。

ブログの情報をいち早くお知らせ
ブログ+α
メールマガジンTANAVEX

恵比寿

先生のブログは、大変勉強になります。
いつもありがとうございます。m(__)m

→
←

tag