GOブログ

漢方たなうぇぶ>GOブログ>検索結果

タグ検索:漢方薬

妊娠力UP 漢方講座 開催しました

今日から、大和「まちゼミ」の無料講座が始まります。 当店は「妊娠力UPの漢方講座」を行いました。 ご参加のみなさまありがとうございました。 2時間みっちりの講座ですので、 お疲れになられたこ …続きを読む

赤ちゃんの便秘について

赤ちゃんの便秘の相談件数が増えております。 子宝相談 育児トラブル お腹の健康 に関しての相談が当店では多いので、 私なりの見解をご紹介します。 考え方の一例ですので、 ご参考にしてください。 …続きを読む

卵子の老化の真実より 冷え 高齢出産ではその重要性が一層高まるという事実!

静岡 藤枝市の 漢方相談 至誠堂薬局の薮崎先生から、河合 蘭女史の著書「卵子老化の真実」を教えていただき、早速読みました。 至誠堂薬局 薮崎先生のブログはコチラ 「冷え」について 卵巣は「解 …続きを読む

男性不妊 性交する体力が 性欲が 性交による疲れが 房労(ぼうろう)ってご存知?

お彼岸の中日は久しぶりの完全オフでした。 ゆっくりする予定が、前日の晩から風邪っぽく起きたら大チャンスな体調に。 風邪をひいた途端、今まで落ち着いていた花粉症の症状まで出始めました。 奥さんと朝飯 …続きを読む

超効くとビックリされました 痛くならない秘訣 「不栄即痛」対策 ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 坐骨神経痛

お楽しみのお出かけに持病の腰痛や筋肉痛、神経痛が起らないようにする薬が欲しい、というご相談がありました。 重い物を持ったり、長時間歩いたり、ご趣味の撮影に集中されると、痛みで歩くことすらできなくなる …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?⑦

塩類下剤が利用されている背景には「硬いウンチ」に対する恐怖心・不安があります。 特に痔を経験されている人ならば悪化するのをとても恐れています。 塩害に合った畑を回復するのと同じ。 土をよくする事が必 …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?⑥

塩類下剤が利用されている背景には「硬いウンチ」に対する恐怖心・不安があります。 特に痔を経験されている人ならば悪化するのをとても恐れています。 漢方薬を利用する場合には陰血や気、腎を養う漢方薬で、細 …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?⑤

塩類下剤が利用されている背景には「硬いウンチ」に対する恐怖心・不安があります。 特に痔を経験されている人ならば悪化するのをとても恐れています。 善玉菌である「乳酸球菌」を加熱処理をして分解したものに …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?④

塩類下剤が利用されている背景には「硬いウンチ」に対する恐怖心・不安があります。 特に痔を経験されている人ならば悪化するのをとても恐れています。 発酵力の優れた酵母菌で消化を助けるという方法。 特 …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?③

塩類下剤が利用されている背景には「硬いウンチ」に対する恐怖心・不安があります。 特に痔を経験されている人ならば悪化するのをとても恐れています。 そのような不安のある方に対して塩類下剤を利用するので …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?②

酸化マグネシウムのような塩類下剤(マグラックスやマグミットなど)は現在とても多くの便秘がちな人に処方されている便秘薬です。 出にくい時にだけ利用する程度の事ならばよくても、慢性的な便秘の方が服用し続 …続きを読む

酸化マグネシウム(マグラックスやマグミットなど)の塩類下剤で出にくくなってくるのはなぜ?①

80歳代の女性からのご相談です。 主なお悩みは 1、便秘 便意はあるけれど行っても出ない 2、夜中にお腹が張ってトイレに行くが便は出ない すでに便秘薬は使っているのですが、段々と薬が効かなくな …続きを読む

しもやけ

老若男女問わず、今年は「しもやけ」のご相談が多いです。 漢方薬でよくお勧めするのが、當歸四逆加呉茱萸生薑湯や温經湯などの漢方の飲み薬と、紫雲膏などの漢方の塗り薬を併せた治療です。 漢方を学ぶものから …続きを読む

花粉症 飛散量が少ないのにひどくなるのはなぜ?

今年は例年より花粉飛散量が少ないと予想されており、毎年悩まされている方にとってはうれしいお知らせです。 しかし飛散量が少ないと予想された年であっても「今年初めて花粉症になった!」という人がいますし、本 …続きを読む

年が明けたら花粉症対策!

今春の体調は昨秋の体調が影響し、秋の体調は同年夏の体調が影響する。 漢方ではその前の季節と体調の影響を重要視します。 僕のイメージですが、昨年の夏は体感的に暑かった。 しかも五カ月以上の長期間に渡り …続きを読む

秋鼻炎

セイタカアワダチソウの黄色い花を良く見かける季節となりました。 ここ1カ月ぐらい、秋の鼻炎のご相談が増えています。 耳鼻科に受診された方も多いのではないでしょうか。 キク科のブタクサなどの花粉に反 …続きを読む