治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>子宝>母体作りのポイント⑩ 「睡眠」

不妊症、不育症、男性不妊、二人目不妊でお悩みのご夫婦を応援します。

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

母体作りのポイント⑩ 「睡眠」

子宝相談のなかで重要な母体作りについてポイントをご紹介します。

特に子宝相談におみえになる方は、「睡眠」に関しては共働きのご夫婦が多い事や、お仕事での残業が多い事、また通勤に時間がかかる事など、人それぞれの生きている世界がありますので、簡単に変える事ができない状況にある人が多いことがわかりました。

そんな中でも最大限に睡眠時間を捻出するべく、ライフスタイルをマネージメントしてほしいと思います。

夜の太陽が出ていない時間を漢方では「陰」の時間といい、わたしは「お陰様」の大切な時間だとお話します。
具体的には、日中に頑張れるのも寝ている間に身体を修復しているからに他なりません。

やむを得ず睡眠時間が取れないのなら、日中に疲れの回復に少しでも役に立つ事を取り入れて行きましょう。
漢方や栄養療法も必要です。

しかし、変える事ができるのに夜更かししているのであれば、自分自身を大切にするために可能な限り早く寝るようにしましょう。

午後22時から午前2時は肉体の修復やリセットのゴールデンタイムと言われておりますが、できる方はこの時間にしっかりと休みましょう。

そうすることで、ホルモンのバランスも、血液の産生も、血行も、冷え、疲れ、ストレスなど、様々な事が良くなっていく事が多いです。

「陰」の時間に身体を休める事が十分でないと、「陰虚(いんきょ)」的な肉体となります。

陰虚的な状態におちいると
・痩せたり、変に太ったりしやすくなります。
・妙に心が落ち着かなくなります。
・せっかちに行動したくなります。
・手足が妙に火照って温かく感じたり 逆にとても冷えます
・便秘がち 下痢がち など便の質が悪化しやすくなります
・妙に口が渇くようになります
・お肌がくすみやすくなります
・月経血の量が少なくなります

良く眠ることで、治療の効果もより高まりますし、漢方薬や栄養療法の効きもよくなり、効果を体感できるようになります。

良い眠りを追求する価値や恩恵は絶大です!

ごう先生のブログ「GOブログ 不妊症特集」もぜひご覧下さい。

←
→

記事一覧