治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>排便トラブル>老化による排便困難

うんちの事でお悩みの方 どんなことでもご相談ください

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

老化による排便困難

生きとし生けるものは年老いてゆくものである。

老化とは萎縮である。
つまり内臓重量も体積も総じて減っていく。

若いときは粘膜の表面まで勢いよく血液が流れ新陳代謝も活発であるが、
年老いていくにつれ粘膜の表面にまで充分には滋養できなくなり、
内臓組織自体が小さくなってゆく。

内臓の機能は若い頃のようにはいかなくなり、
便を運ぶ力も少しずつ衰えていく。

最も重要な対策法は、
肉体が年老いていく前から漢方の知恵や新陳代謝・血行などによいものを常々取り入れて、自らの将来の肉体形成をプロデュースすることである。

ご高齢の方からご相談には、その時点でできるベストな方法をご提案するよう心がけている。
便質を改善する「イサゴール50億」は、ご愛用の方々の感想をきくと、気持ちよく出るようになるまでの期間には個人差がありますが、体に負担がなくできる方法なので最優先でご提案するようにしています。

栄養補給、漢方や保健薬による滋養、今日の疲れを明日にためない生き方のご提案、など便通を良くするためには、総合的なライフスタイルのサポートが必要なのです。

←
→

記事一覧