治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>排便トラブル>便秘薬をセレクトする際に注意している事

うんちの事でお悩みの方 どんなことでもご相談ください

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

便秘薬をセレクトする際に注意している事

薬で体調を崩すケースは多々ある。
便秘薬もその一つです。

なぜなら使い方によっては下痢になってしまうからです。
下痢ほど体力をうばうものはありません。

便がでればスッキリする人もいるだろうけど、
慢性的に便秘がちな人が便秘薬を常用してその薬のせいで下痢をしていると、
出してもスッキリ感が得られないケースが多い。
これは薬の使い方が間違っているのであります。

便秘薬の鉄則は、
気持ちがよく出る薬と量を選ぶことです。

飲むことで下痢になったり、痛みや張りが強くなるようなら、体に合った薬を選ぶことが重要である。

実際には薬だけでは出来ないことも多い。
ライフスタイルを含めて充分に検討することが必要です。

←
→

記事一覧