治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>男の悩み>兆候2 高血圧

男性は誰かに相談する事に慣れている人はいません 相談する事を変わるきっかけにしてください

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

兆候2 高血圧

高血圧は塩分が多いのが原因という考え方が根強いです。

私は肉体のある限界点を超えた一つの兆候としてとらえています。

人体が血圧を上げようとする反応は、
抹消部や臓器の
酸素や栄養分が不足している、
または二酸化炭素や老廃物が多くなってきている、
という状況が
通常の体液循環では改善されないために、
強制的に体液循環を良くしようと、
ゴムホースの口をつまんで水流の勢いを良くする要領で、
血管が筋肉を収縮させ血管径を細くすることで血流の勢いを良くした、
という現象だと解釈しています。

酸素や栄養素が不足している状態、
または二酸化炭素や老廃物が多い状態、
というのは体にとってはキツイ状況です。

つまり高血圧も、
慢性的な負担や
急激で大きな負担など、
人それぞれにおいて状況は色々あれど、
消耗した結果の状態なのです。

消耗した状態がさらに続けば
高血圧からさらなる重篤な疾患へ発展するリスクも高まりますし、
男性力も低下するリスクが高まります。

体を適度に休め、
バランスのとれた栄養を摂取し、
血圧が安定する状態を作り上げることが
精液の漏れ(早漏・遺精・滑精)、ED、インポテンツ
などの男性特有の疾患に対する治療にも重要なことがわかります。

血圧を下げる薬を使えばよいというものではありません。
肉体や細胞が疲弊しているという状態を改善することが大切なのです。

←
→

記事一覧