治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>スポーツファーマシスト>アンチドーピング 花粉症とサプリメント

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

アンチドーピング 花粉症とサプリメント

アスリートは心身を酷使しているからなのか、粘膜や皮膚などのバリアをつかさどる様々な細胞が機能低下しやすく、アレルギーの症状が発病する事が実に多いです。
花粉症に限らず、蕁麻疹、皮膚炎、喘息、結膜炎など、アレルギーの症状も様々です。

アレルギー症状を抑える薬が十分に効かない、また副作用の眠気や倦怠感、口渇などが発現しやすいのは、アスリート特有の肉体疲労やストレス状態が原因であることは医学的にも明らかです。

ゆえに消耗した肉体の回復に役立つものが、アレルギー軽減にも役立つのです。

そう考えるとサプリメントはまちがいなく効果的ですが、アンチドーピングを考慮すると安易に手を出せずにいます。

安全性やアンチドーピングの観点から、アスリートの方々には微生物の生体由来成分を補給するという「バイオジェニックス」の類を、サプリメントとして摂取する事を私はお勧めするように心がけています。
植物由来の場合、もしかして「ステロイド類似成分」などが配合されている可能性も否定できないからです。

生きている酵母や乳酸菌、枯草菌などは、発酵により食事からでは摂る事が難しいビタミン郡や酵素などを腸内で産生してくれます。
また、発酵によって食物の消化吸収を良くする事は、何よりも最高の働きであると考えております。

単一の効果や成分の摂取を目的としていないため限りなく食事に近く、副作用とはほぼ無縁です。

生きた微生物ばかりでなく、分解してその生体成分を栄養素として補給する事も非常に有効です。
回復力を高める働きは、動植物による実験や人対象の臨床試験でも、明らかなエビデンスがある事が証明されています。

こうしてドーピング禁止成分が含まれていない安心安全かつ効果的なもの、つまりエビデンス(根拠・証拠)がしっかりとあるものをセレクトしています。

微生物の力をいただく事は、自然界の大いなるエネルギーをいただく事と同じです。

まず第一に、
地球上のバイオマス(生物質量)が最も大きい物が「微生物」です。

そして、
太陽光エネルギーや水、空気、土壌中の原子を、私達のような生きとし生ける物が摂取できる形にしてくれているのが「微生物」たちです。

豊かな漁場、美味しい野菜が実る土壌、長寿の泉など、生命力を豊かにする場所には、微生物たちの豊かな営みが行われています。

微生物の生命力、そして増殖力はすさまじく、食べる事でその力をいただくという考え方は、とても東洋医学的だと思います。

お勧めしているものの一例

バイエリンク種チクゴ株クロレラ由来エキス成分 BCEx BCEx-A
バイエリンク種チクゴ株クロレラ藻体乾燥物

乳酸球菌 菌体分解成分 EC12

生きた特殊パン酵母Saccharomyces cerevisiae

生きた特殊枯草菌(納豆菌)DB9011

など

細胞レベルで肉体を変えていく食生活の一部として、これから「バイオジェニックス」がより注目されると考えております!

←

記事一覧