治療方針 treatment policy
治療方針

お薬、漢方、健康のお悩み
お気軽にご相談ください。

046-261-1380

午前10時~午後7時
(定休日:日曜・祝日)

メールでのお問い合わせは
こちら»

  • Twitter
  • Facebook

漢方たなうぇぶ>治療方針>スポーツファーマシスト>ドーピングと漢方薬・生薬

お問い合わせはお電話にて046-261-1380午前10時~午後7時(定休日:日曜・祝日)

ドーピングと漢方薬・生薬

ドーピング問題の相談で多い「漢方薬」や「生薬」について

漢方薬や生薬製剤(古来より伝承されてきた家伝薬)は、保険診療で使用が認められているものだけでなく、OTC薬という薬局や薬店で医師を介さず直接に販売されているものも含めると、様々な薬があります。

日本で販売が認められているものだけなく、中国や台湾、韓国、その他東南アジア地域など世界では様々な漢方薬が流通しています。

インターネットがあればボーダーレスなこの時代。
また海外への渡航の機会が簡単なこの時代。
手に入れようと思えば、入手できないものはないかもしれません。

以下の生薬にはドーピングに抵触する成分が含まれている可能性がありますのでご注意ください。

・麝香(じゃこう)
 ジャコウジカの雄の袋状腺嚢の分泌物
 男性ホルモン(アンドロステロンやエピアンドロステロンなど)が含まれている

 配合製剤(順不同)  
 救心、救心感應丸・氣、六神丸、ういろう、牛黄清心丸(元)、宇津救命丸、樋屋奇応丸、回春仙、通竅活血湯 など

・鹿茸(ろくじょう
 鹿の幼角
 インスリン様成長因子(IGF-1)を含んでいるといわれている

 鹿茸大補丸、至宝三鞭丸、海馬補腎丸、参鹿補血丸、双料参鹿丸、霊鹿参、律鼓心、白鵬丹、ゼナキング、ゼナF-Ⅱ、リポビタンゴールド、アニマリンM、レオピンロイヤル など

・鹿鞭(ろくべん) 鹿腎(ろくじん)
 鹿の男性器 陰茎~睾丸
 男性ホルモンが含まれている

 至宝三鞭丸、海馬補腎丸 など

・海狗腎(かいくじん) 海狗鞭(かいくべん)
 オットセイの男性器 陰茎~睾丸
 男性ホルモンが含まれている

 至宝三鞭丸 など

・広狗腎(こうくじん) 広狗鞭(こうくべん)
 イヌの男性器 陰茎~睾丸
 男性ホルモンが含まれている

 至宝三鞭丸 など

・紫河車(しかしゃ)
人の胎盤(日本では使用が認められていない)
成長因子(ゴナドトロピン類)が含まれている可能性

河車大造丸(日本では販売されておりません) など

注)日本国内で販売されているプラセンタは人以外の動物の胎盤を加工しています。
ドーピングにどのような影響がでるのかは原料や配合量により異なり確実な事が言えません。
日本国内で製品化されているプラセンタでも、人以外の動物由来の製品で製品化加工工程が、加水分解および酵素分解されている物に関しましては、アミノ酸ないしはペプチドまで分解されており、上皮細胞増殖因子(EGF)や肝細胞増殖因子(HGF)のような、巨大なタンパク質が含まれている事は考えられません。
製造方法が加水分解および酵素分解による医薬品であれば、ドーピング禁止薬物には該当しないでしょう。

・麻黄(マオウ)
 興奮作用のあるエフェドリンが含まれている

 葛根湯、麻黄湯、麻杏甘石湯、麻杏薏甘湯、桂麻各半湯、小青竜湯、大青竜湯、麻黄附子細辛湯、麻黄附子甘草湯、麻黄加朮湯、越婢湯、越婢加朮湯、越婢加半夏湯、文蛤湯、射干麻黄湯、麻黄連軺赤小豆湯、五積散、痛散湯、雲仙錠 など

・麻子仁(マシニン)
 カンナビノイドが含まれている可能性がある

 麻子仁丸(料)、潤腸丸、潤腸湯、炙甘草湯など

・ホミカ マチン
 興奮作用のあるストリキニーネが含まれている

 ワクナガ胃腸G

男女ともに不妊治療、精力減退に対する強壮(EDや早漏)、自律神経神経失調、抑うつ、パニック障害、循環器疾患、めまい、耳鳴り、アレルギー、風邪、疲労回復、痛み(関節痛・神経痛・筋肉痛)などの病気や症状に使われる漢方薬や生薬製剤であり、特別なものではありません。

製品名や処方名を全て網羅することはできませんが、思いつく限りはざっとですが記入しておきました。


←
→

記事一覧